仮想化生活への軌跡

Feed Rss


ESXi5.0にUbuntu Server 14.04 LTSをインストール

04.18.2014, Ubuntu Server, VMware ESXi, サーバー仮想化, by .

長期サポート(LTS)版Ubuntuの最新バージョンである”14.04″が本日リリースされたので、ごく簡略ながら手元のVMware ESXi 5.0環境で動作検証を行ってみました。




検証環境

■ 仮想化基盤: VMware ESXi 5.0.0 Update 3
■ 対象OS: Ubuntu Sever 14.04 LTS amd64

※ OSイメージ(iso)のダウンロードはこちらから。
※ バージョンアップに伴う変更点などの確認はリリースノートを参照。


ESXiでのセットアップ

前バージョン(12.04)と同様に「ゲストOS」に”Linux”、「バージョン」に”Ubuntu Linux (64ビット)”を選択しつつ「新規仮想マシンの作成」を行うことで難なくセットアップを完了することができました。

ubuntu14.04-on-esxi

なお、セットアップの画面構成や操作方法に12.04との差異はほとんど感じられませんでした。


VMware Toolsのインストール

セットアップの完了に続き、当ブログで紹介した手順により”VMware Tools”も正常に導入することができました。

Ubuntu14.04-VMtoolsjpg


まとめ

以上、ごくごく簡単ながらESXi 5.0 Update 3の環境でUbuntu Server 14.04 LTS が動作可能であることが確認できました。

現在利用中の12.04のサポート期間は2017年4月までと、いまだ3年間もの猶予があるため、じっくり検証を重ねながら移行のタイミングを見計らっていこうかと思います。


Advertisement


RelatingPosts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*