仮想化生活への軌跡

Feed Rss


L2TP/IPsec対応有線ルーター VR-S1000

12.04.2013, PC周辺機器, VPN, ニュース, by .

本日、IPsec VPN及びL2TP/IPsecのVPNサーバー機能を搭載した有線ルーター”VR-S1000″がバッファローより12月中旬に発売されるとの発表がありました。

L2TP/IPsecによるVPNサーバーの構築方法については別稿で紹介しておりますが、VR-S1000はこのVPNサーバーをルーターの機能として内蔵することにより、別途VPNサーバーを用意することなく簡易にVPN接続を行うことが可能となります。

プレリリースの記載によれば、本製品はSMBやSOHOなどにおける業務への供用(拠点間接続によるサーバー情報の共有)が想定されているようですが、比較的安価な価格帯(希望価格は税込¥31,290-)のVPNルーターとしては初のL2TP/IPsec対応製品として個人ユーザーからも注目が集まる製品だと思います。

肝心の性能面においても堅固な暗号化(AES128)が施されるIPsec環境において100Mbpsのスループット性能を持ち、同時に10本のVPNトンネルの設立、10人のクライアントの接続が可能とされているほか、日本語表記のブラウザメニュー、設定情報の保存や簡易NAS用途に対応したUSB2.0端子など使い勝手のよい機能を備えています。

表題のとおり無線機能は備えておらず、ネットワーク機器との接続は有線(WAN/LANともに1000BASE-T)のみとなっているため、無線LAN接続を必要とする場合には別途アクセスポイントを用意する必要があります。

スマートフォンやタブレットPCの爆発的な普及により、これらのモバイル通信端末から自宅PC内のデータにアクセスしたいという欲求はおそらく想像以上に多くの人が抱いているものと思われます。
本製品をきっかけとして、このような需要に応える製品が普及価格帯にも拡充していくことが望まれます。


Advertisement


RelatingPosts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*