仮想化生活への軌跡

Feed Rss


iPad Air+AVPlayerHDでMPEG2-TS再生

11.28.2013, iOSアプリ, by .

はじめに

MPETS2-TSファイルが再生可能なiOS用アプリ、AVPlayerHD(有償:300円、iPad専用)を紹介します。

AVPlayerHD_icon



特長

AVPlayerHDの特徴の主だった特長を列挙してみます。

● 多様なフォーマットに対応 (XVID,AVI,WMV,MP4,etc.)
● 字幕対応
● 高品位な映像処理
● 再生速度のコントロールが可能
● フォルダ管理が可能
● USB/WIFI転送に対応

注目されるのは、上に例示したフォーマットに加えてMPEG2-TS形式の動画ファイルの再生に対応している点です。


MPEG2-TS再生

早速、手持ちのMPEG2-TSファイルをiPad上のAVPlayerHDに転送してみましょう。

AVPlayerHD_TSファイルの認識

ファイル名横の”TS”の表示から、MPEG2-TSファイルとして認識されていることが確認できます。

AVPlayerHD_TSファイルの再生

再生状況のショットです。
テストに利用した動画は1920*1080のフルHD規格のものですが、コマ飛びや音ズレの類は一切なく正常に再生されています。
シークバーの操作はハードウェアデコードが効くMP4動画の再生に比べるとややもたつきを感じました。


コメント

既に当サイトではMPEG2-TSファイルをDLNA経由で再生できる”8player”を紹介しておりますが、8playerは手軽に動画を鑑賞できる半面、家庭のLAN内での使用が前提となります。

これに対して本稿で紹介したAVPlayerHDは動画の転送の手間や相応のストレージ容量を必要とするものの、一度転送しておけばどこでも自由に動画を鑑賞できるというメリットがあります。
新幹線や航空機内、あるいは宿泊先のホテル内での鑑賞にはうってつけといえるでしょう。
転送の手間といっても事前のエンコードは不要であり、場合によっては出先からVPN経由で自宅のサーバー内のファイルを転送するという力技も不可能ではありません。

執筆現在で300円という価格設定も、豊富な機能や高度な映像処理能力(MP4動画のスムーズなシーク処理には感動すら覚えます)を踏まえると安価に感じられます。
8playerとあわせて、iPadでの動画鑑賞における必携アプリの一つといえるでしょう。


Advertisement


RelatingPosts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*