仮想化生活への軌跡

Feed Rss


パーソナル・クラウド ownCloud の構築メモ

10.13.2013, Apache, Ubuntu Server, Webアプリ, by .

はじめに

クラウドストレージシステム、ownCloudをUbuntu Server上で構築するための手順を備忘録としてまとめておきます。


前提となる環境

● Ubuntu Server 12.04 LTS x64
● LAMP環境が構築されていること

LAMP環境の構築が未了の方は別稿を参照ください。


前準備

まずはレポジトリのデータベースをアップデートします。
sudo su -
apt-get update


つづいてownCloudの動作に必要なライブラリ等をインストールします。
apt-get install php5-gd php-xml-parser php5-intl smbclient curl libcurl3 php5-curl


Apache2の以下の2つのモジュールを有効化します。
a2enmod rewrite
a2enmod headers


エディタで/etc/apache2/sites-available/default を開き、”<Directory /var/www/>”内の”AllowOverride”項目を編集します。
<Directory /var/www/>
...
AllowOverride All
...


Apacheを再起動して設定を反映させます。
/etc/init.d/apache2 restart


最後にownCloud用のデータベースをMySQLで作成します。
mysql -u root -p
CREATE DATABASE owncloud;


ownCloudのインストール

/tmp ディレクトリに移動し、公式サイトから最新版のownCloudをダウンロードします。
cd /tmp
wget http://download.owncloud.org/community/owncloud-latest.tar.bz2


ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。
tar -xjf owncloud-latest.tar.bz2


解凍されたディレクトリをApacheのドキュメントルート /var/www にコピーし、所有者情報を変更します。
cp owncloud /var/www
chown -R www-data:www-data /var/www/owncloud


以上でインストール作業は完了です。


ブラウザからアクセス

任意のWEBブラウザから、”http://サーバーのIP/owncloud” にアクセスします。

下のセットアップ画面が表示されればインストールは成功です。
owncloud


Advertisement


RelatingPosts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*