仮想化生活への軌跡

Feed Rss


VMware Player 6.0.0 リリース

09.08.2013, VMware Player, サーバー仮想化, ニュース, by .

はじめに

9月3日付でVMware Playerの最新バージョンとなる6.0.0がリリースされました。

VMware PlayerはWindowsなどのホストOS上で仮想マシンを構築・稼動させるためのものですが、VMware ESXiのユーザーにも便利な機能を備えているのでここで紹介しておきます。


ダウンロード

VMware Playerの本体は、ESXiと同様にMy VMwareサイトにログイン >> 上部の「ダウンロード」からプルダウンメニューを展開 >> 「無償製品のダウンロード」欄最下部のリンク先からダウンロードすることができます。
vmwareplayer


ESXiゲストのコンソールとしての使用

今回のバージョンでは、VMware PlayerをVMware ESXiのゲストマシンのリモートコンソールとして利用することができます。
ここではWindows版での利用方法を紹介します。

①デスクトップにPlayerのショートカットを作成
②ショートカットを右クリックし、「プロパティ」を開く
③「リンク先」を以下のように編集(Cドライブにインストールした場合)
"C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Player\vmplayer.exe" -h ESXiホストのIP -u ESXiのログインユーザー -p ログインパス "[データストア名] ゲストマシン名/ゲストマシン名.vmx"


以上の設定により、デスクトップ上のショートカットから任意のESXiゲストにリモート接続することができるようになります。


Advertisement


RelatingPosts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*